そうろう 原因

そうろうの原因は刺激に弱いからだと思っていませんか?僕はそう思っていたしある部分ではその通りなのですが、実は「脳みそ」のほうが重要なファクターなんです!

 

当サイトでは、管理人の私が20年間悩み続けた早漏をなおすことができた方法をお伝えしたいと思います。

その方法とは??

ちょっと内緒なんですけど、管理人の当時のスペック
・早漏のコンプレックスで年齢=彼女いない歴
・挿入30秒以内に暴発、ひどいとゴムつけたタイミングでドピュ・・・

 

惨めで恥ずかしい思いを何度したことか・・・女は好きなのにセックスに持ち込めない
ビビリで、結局「いいひと」止まり。なのでもし自分と同じような状況だとしたら
このサイトは参考になるかもしれません。

 

最初にも書きましたが早漏は刺激への対策と、脳みそへの対策でなおります!
それぞれ見ていきましょう。

 

 

そうろうの原因:刺激に対する解決策

 

これは昔から言われている方法ですが、亀頭やカリ部分への刺激をおさえることで射精を遅くする方法です。極厚コンドームとか、早漏防止スプレーなど販売されてますが、どれも効きませんでした。

 

その中で実際に射精を遅くすることができたアイテムが実は「ラナケインムズメン」という市販の塗り薬です。小林製薬だったかな、ドラッグストアにも売ってるんですけど、これ股間の痒み止めの薬なんですよ。1000円ぐらい。

 

これ亀頭に塗って10分ぐらいしたら本気で感覚がマヒして射精が遅くなりますよ。始めて使ったときは感動しました。試しにやってみてください。僕もそうなんですが人によっては「痛い」かもしれません。もともと早漏防止の薬じゃありませんからね、ご利用は自己責任で。ただし射精は遅くなりますよ^^v

 

 

そうろうの原因:脳みそに対する解決策

 

コッチのほうが気になるんじゃないでしょうか。「そうろうの原因は脳みそ?」って??

 

初めは僕も思いましたもん。射精のメカニズムを知れば早漏が脳みその興奮状態が原因だって
わかると思います! 僕がそれを知ったのは心理セラピストの村上宗嗣先生という方の本(電子書籍)を
読んだからなんです。

 

先生自身はたくさんの男性の早漏の悩みを解決してきた心理セラピストなんです。
「脳からなおす早漏克服FR法」という電子書籍なんですよ。

 

これはビックリしました。読んだだけで早漏がなおるっていうんですよ。ウソだと思うでしょ?

 

この本は180ページほどあるのですが、脳みその興奮をコントロールして射精を自由自在にする
というノウハウがびっしり書かれています。

 

たとえばこんな経験ないですか??

 

  • オナニーの時に何度も見たAVだと射精が少し遅い
  • ブサイクな女とセックスすると射精が少し遅い

 

こういう経験がある人なら脳みその興奮をコントロールすることで早漏がなおる可能性が高いと思います。

 

僕自身も半信半疑で試してみたのですが、あれ?長くなった!というのが実感できると思います。
当時の僕は30秒が2分になるだけでもかなり嬉しかったんですよ。

 

今では自由自在とは言いませんが5分はピストンしても大丈夫になりました。
(それでもはえーよって思うかもしれませんが・・)

 

先生の電子書籍はクローズドな内容なのでそこそこ値段しましたけど、早漏の人は買っておいて
損は無いと思いますよ。→先生の公式サイトはこちら

 

それで早漏を克服して色んな女に声かけてみてください。セックスお誘いしてみてください。彼女や嫁さんを満足させてあげてみてください。自身がついて、目の前が開けると思いますよ。

 

実際にFR法を試した人の体験談のサイトがこちら→50秒から6分に伸びた人の話
個人差はあると思いますが、参考になるでしょう。